スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最低 

競馬で今年初のG1レース、フェブラリーステークスが行われた。
勝ったのはコパノリッキー。

たぶん知らない人のほうが多いハズ。
そんなに有名じゃないし、今まで勝ちまくって話題になったワケでもないし。

実際フェブラリーステークスに出走したウマが16頭。
そしてコパノリッキーは16番人気。

つまり、出走馬の中でも最低人気だった。
馬券を買う競馬ファンからも、いちばん支持されていなかったウマだといえる。


ここで競馬を知らない人のために解説。

競馬のレースには格がある。
そんな中で、一番高い格とされるのがG1レース。


そんな、一番高い格のレースでもこういうコトが起こる。
記憶にあるかぎり、2000年のスプリンターズステークス(勝利馬:ダイタクヤマト)以来。

そしてそして人気のなかったウマだけに、馬券を買ってもいれば、非常にオイシイ思いができる。
だから競馬はやめられない。(笑)


具体的にいくら買っていて、いくら儲けたのかは言わない。( ̄∇ ̄;



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。