スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猛暑 

暑い。
暑い暑い。

文字としては「熱い」のほうが妥当なんじゃないかと思えるレベル。
公式には認められないんだろうが、街なかにある電光掲示の温度計は40度超えてたぞ。( ̄∇ ̄;

長らく自由業してきたので忘れていたが、フツーの会社員はこのクソ暑い中でも、スラックス穿いてるのね。
アタマが下がるわ。


例の業務提携の件で、土曜なのに出社せざるを得ず、スラックスをビチョビチョにしながら帰宅。

ただいまー、と言いながら、シャツのボタンを外しつつリビングへ向かうと、お嬢がタオルを敷いて横たわっていた。
クーラー効いた部屋でゴロゴロしながら、TVを見るのって、夏の楽しみの一つだとは思う。

カーテンを閉め切った部屋で、クーラーガンガン効かせて『グラン・ブルー』とか見るのって、外界の暑さから逃避した、なんともいい気分になるのは判る。
だからそのコトについて、とやかく言うつもりはない。

しかし、なぜ全裸なのだ。( ̄∇ ̄;


―誘ってんの?
「いや、そんなつもりは全く…」
―ではなぜ…
「テレビ見てたら、ヌーディストビーチやっててさ…」
―感化されたか
「その通り!」

サングラスまでかけやがって、芸が細かいわ。(笑)

汗だくの小生。
ちょっと冷えすぎたというお嬢。

仲良くおフロへ向かったので、ハッピーエンドなのはいいのだが、やっぱり女のコなんだから、もう少し考えてもらいたいものだ。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。