スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能力 

能力が高く、キッチリ管理が行き届く人ってのはスゲエなあ、と。
今の所属長がそんな人。

ここ数回のブログで触れているので、小生が出向して、とあるプロジェクトの立ち上げに関わっているのはご存知かと思う。
出向先のお偉方がプロジェクト長になっているのだけれど、そこそこ大きな企業で上り詰めただけのコトはあるな、と。

カンタンに言ってしまえば、とあるお役所の委託を請けてやっている業務。
その請けてくる量と、われわれへの配分が絶妙。

月末から、メンバー一人ずつと食事やお茶タイムをマメに設けてたのは、人を見抜くためだったんだろうな。


残業は禁止。
基本的に、ではなく、禁止。

帰りの準備とかで時間はかかるのはしかたがないので、定時から30分は認められているのだが、それ以降は絶対に認めない。
小生は給与体系が異なるので、どこまでホントだか判らないのだが、どうやら他のメンバーは「残業したら減給」らしい。

お役所が相手だし、向こうも定時過ぎると連絡つかないからこそできるコトなのかもしれない。
しかも朝のうちはまだお役所も空いてないしね。

だから、朝は前日のやり残しをやっつけて、あとはお役所の意向に合わせて動くというカタチが取れる。
所属長は前日分のチェックのために、われわれより1時間くらい早く来ているみたいだけれど。


グダグダしている時間はないし、効率のよいシゴトを求められるので、タイヘンといえばタイヘンなのだが、こういうカタチは好きだ。
そして、本来あるべき労働のカタチだと思う。

残業すればしただけ手当がもらえたバブル期ならいざ知らず、不況の下でカネのない会社がとんでもない量のシゴトをとんでもない安価で請け負って、結局は現場がサービス残業なんてのはおかしい姿だし。
残業手当が付く会社で、もっと効率よく動けば早く終わるものを、手当目当てにいつまでもウダウダやってるのもおかしいし。

その分、ムダなコトしてる時間はないので、常に空気は張り詰めている。
でもメンバーみんながそうなので、チームワークは今のところいい。

情報やスケジュールの共有もできているし、誰がどの案件を扱っても大丈夫なようになっている。
そういう風に管理できている人を見ると、自分はやっぱり人の上に立てる器じゃないなあ、と思える。( ̄∇ ̄;

前の事務所のメンバー、ゴメンよ。(笑)


ムダな時間がなくなったコトで、仕事中にタバコを吸う量が激減。
1日に2箱吸っていたのが、1箱も吸わなくなった。

これはいい傾向。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。