スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行列 

好きで食べに行っていた店が行列のできる店になっていた。
4ヶ月ぶりくらいに行ったらそんな状況になっていたので、ちょっとビックリ。

明らかに3時間くらい待つだろうと思われたので、列には並ばず。
列を整理している店員さんには謝られ、別の店へ行った。

自分の好きな店が有名店になっていくのはうれしい反面、ちょっと複雑な部分もある。
小さいライブハウスから見ていたバンドが、メジャーデビューを果たして武道館でやるようになるのと同じ感覚。

どうやら某芸能人が何らかの媒体で紹介して、それで有名になったらしい。
ちくしょー、渡部、余計なコトするな。


ところでこの、行列になってまで食べるという点に、違和感を覚える。
そもそもお腹が減っているから食べたいのであって、お腹が減っている時点でさらに時間をかけて待ってまで食べたいとは思わないからだ。

ラーメン屋とかファストフードならハナシは別。
出てくるまでに時間はかからないし、食べるのにもそんなに時間はかからないから。

でも、出てくるのにそこそこ時間もかかって、ゆっくり食べたいものってあるじゃない。
それなのに行列ができてしまって、何時間も客を待たせるってのは、店のシステムとして欠陥を抱えているコトになるんじゃなかろうか。
店のキャパを超えちゃってるワケだし。

予約制にするとかさ。
順番が来たらケータイで呼ぶとかさ。
いろいろ手はあると思うんだけど。

店としては、並ぶほど客が入ってありがたいと思っているんだろうけどね。
それだけの客をさばくのに、クオリティを保てているのかってのも心配だしなあ。

しばらく時間が経てば、また並ばずに入れるようになるんだろうか。

しかしワタベめ、余計なコトしてくれやがって…。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。