スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公害 

未明に救急車の音がけたたましく鳴った。
止まったのは隣のマンション。

急病人が出て大変だったのかな、と考えていた。
今朝になって同じマンションの人に聞いたら、2Fに住む酔っぱらいが吹き抜けから転落したらしい。
命に別条はない、とのコトだが。


そう判ったらハナシは別。
急病人に対する同情じみたものを持っていたのだが、酔っぱらいに対する憎悪しかなくなった。

だから酔っぱらいってキライなんだよ。

以前から書いているが、タバコ吸いに比べて、酒飲みは甘やかされている気がしてならない。
酒がキライな人間にとっては、酔っぱらいの息の臭さも公害レベルなんだけど。


せっかくお嬢と愛し合っていたのに、救急車の音で萎えてしまったこっちの身にもなってみろ。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。