スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒゲ 

ここ数年、ヒゲを生やしている。

もともと濃い方であって、マメに剃らないと青くなってきてしまうのでブザマになってしまう。
いや、もとの見た目からして、無精ヒゲくらいでどうこうはないのだけれど。(笑)

ただやっぱりね、清潔感というか、身だしなみというか。
それに気を遣ってはいるワケで。

マメに剃っていると、カミソリ負けがひどくなる。
肌は弱いほうだし、トシを重ねてさらに弱ってきているし。( ̄∇ ̄;


お嬢から「整えて生やせばいいじゃん」といわれて、それだ! と思ってから生やしている。

いろんなヒゲの形にトライしてみて、カタチ決まってから一年くらいになっただろうか。
つい先ごろ、職場の女のコから言われた。

「Sさんのヒゲは、生まれたときから生えているカンジしますよね…」

それだけ違和感がないというコトだろう。


生やしてみてわかったコトがいくつか。

手入れはけっこうメンドくさい。
フツーに剃るほうがラクなんだけど、カミソリ負けにはかえられん。

そして、人は避ける。
そんな気がする。



スポンサーサイト

得意 

「小さいころ、どんなコドモでした?」
―イヤなガキでしたよ
「いや、そういうんじゃなくって、何が得意だったか、とか…」
―ああ、勉強が得意でしたね


勉強が得意。

スポーツが得意とか、ピアノが得意だった、とかに比べると、微妙な反応をもらう。
ダイレクトに勉強、じゃなくて、ソロバンが得意だったとか、英会話習ってたよ、とかなら反応が違うのかもしれないけれど。


単純に、自分が知らないコトを知るってのは楽しいコトだと思って生きてきた。
今でもそのキモチはあるのだが、キャパが限界を見てからは、どうでもいいコトは知りもしないで生きていけるよう、取捨選別を図ってきている。

おかげで低学年時から理科は悲惨な状況だったが。( ̄∇ ̄;
それでも化学だけは面白かったので、理科全体で見たらダメでも、高校の化学だけは成績が良かった。


知識欲が旺盛なコドモだったのかもしれない。
ただ単純に知れればそれでいいし、そこでキョーミが出てきたものには自分からいくらでも知っていけるし。

だから、成績を目的とした勉強を知ってからはダメになった。
私立の中学校(進学校)はドロップアウトだったし、高校でも進級ギリギリだった。


勉強が得意ってのは悪いコトなんだろうか。
いや、もちろん、そうじゃないのは判ってるんだけど。

別にいつも学校で一番だったとか、そういうワケじゃないんだけれど、他に得意なコトなかったし、相対的に考えればいちばん得意だったのは勉強なんだよなあ。

イヤミに聞こえる、って言われたコトもあるけれど、事実だしねえ。
むしろこれで「いやいや、勉強なんて全然できませんでしたわ」と答えるほうが、よっぽどイヤミっぽいと思ってしまうのだが。



退陣 

ハシモトさんは潔いなあ。


どうせまた覆すんだろ。
やりかけで逃げやがって。
支持した約半数の意見は無視かよ。

いろんな意見はあるだろうと思う。


でも、こういう人って必要なんだと思う。

この人いたから、政治は無関心にされずに済んだ。
一地域だけとはいえ、今後の展望を真剣に考えるキッカケができた。

今の日本の大都市で、これだけ選挙に行く民衆を作れたってのはデカいよ。
それだけでも、この人は賞賛に値する政治家だと思うんだよな。


ヘタレな国会議員どもは、学ぶ必要があるんじゃないのかな。




性欲 

人生で初めてなんじゃないか、というくらい、GWに連休をとった。

例年だといいとこカレンダー通りなのだが、今年はお嬢の勤務に合わせた。
お嬢は完全週休二日で、毎週土日のどちらかは必ず休めるが、基本的に年末年始含め、そう長い連休のとれる職ではないのだ。

いわゆるGW期間だと旅費、特に交通費もバカにならない。
ヒコーキとか新幹線とか。

だから今年のGWは、機会に恵まれずなかなかできなった旅行(?)をしてみた。
横浜や東京の、有名ホテルのスイートルームに泊まって贅を尽くしてみる、という試みである。

一度やってみたかったんだよね。
いろんな旅があって、この形のはまだ未トライだったもんで。

お嬢と話して、連泊はせず翌日は別のホテルへ。
基本チェックイン時間からチェックアウト時間までホテルの敷地内で過ごすという旅をしてきた。

いやーゼイタクだった。
部屋と過ごし方はゼイタクなのに、昼食は吉野家で、移動は山手線とかね。(笑)

満足できるホテルもあれば幻滅するホテルもあって。
まあそれぞれのホテルへの採点が目的ではないので、書くコトはしないが。


以下追記へ。



MORE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。