スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み 

小さい職場なので、夏休みは一人ずつ交代でとっている。
いちおう5連休を一人につき2回ずつ。

自動的に社長とNo.2扱いの小生は後回し。

9月になってからとろうかと思っていたが、シルバーウィークがあるのね。
5連休をとると月の半分以上休むコトになる。

さすがにそれはできねえ。( ̄∇ ̄;
いや、許されるんだけど、キモチ的にムリ。

じゃあ10月か…。
10月もハッピーマンデーの連休があるのね。

もともと連休を取るより、チマチマと休みを入れていきたいタイプ。
ゼータクな悩みだが、連休でこんなにアタマを悩ませるコトになるとは。



スポンサーサイト

相性 

今の職場には6人しかいない。
社長と経理担当と、実働部隊の4人。

2月くらいから社長が地道にスタートさせ、小生が3月から手伝いに入り、4月には準備と宣伝、5月に本格スタート。
7月に第一ピークを迎え、8月になって一段落。

というコトで先日、飲み会が催された。

職場の人達とプライベートを絡めた関係を、小生は求めない。
だからプライベートな話は、今までほとんどしてきていない。

ただ聞かれれば答えるし、聞かれてもいないのにペラペラ喋るのがキライなだけ。
チームワークは大事だと思うし、雰囲気作りは必要なので、仕事を絡めた笑い話はよくしている。

経理担当のお嬢ちゃん(アラサー枠)に、飲み会の席でそこを指摘された。

唯一の既婚者なんだから、いろいろ参考にしたいんですよー、とか。


しかしそんなに知りたいものかね。

このお嬢ちゃん、仕事的にはよくできる方。
いや、小生はよく判らないんだけれど、社長が全幅の信頼をおいているようなので。

でも自分の仕事が落ち着いていると、「おしゃべりしましょうよ~」と、ちょっかいかけてくる。
この飲み会に関しても、キャンプにでも行きながらバーベキューしましょうよ~、とか言っていた。

なんか、違うんだよな、ノリが。( ̄∇ ̄;
人に対する距離感が違いすぎるというか。

小生とは相性が悪いんだな、とあきらめている。(笑)
しかし飲み会で知ったコト。


カレシはいない。
つき合ってもすぐフラれる。
友達はいるけど、自分が誘うときはみんな忙しいらしい。
親兄弟とも年に1度くらいしか会わない。

それって避けられてるんじゃないのかなー、とも思ったが、言わずに飲み込んだ。

見た目は可愛らしいお嬢さんなのだ。
でも、なんかねえ…。

職場の飲み会で、しかもオッサンたちの前で処女なのを発表しちゃうってどうなのよ。
酔っ払ってならともかく、小生といっしょにコーラ組だったし。


二次会が終わって、「家に帰るのメンドーだから、誰か泊めてくださいよ~」と言い出したので、ピンポイントで言われる前に帰った。
たぶん「仲良し」と呼べる存在がほしいんだろうけれど、やっぱり相性悪いわ。



時間 

さって、と。
更新すっかなー。


しばらく更新していなかった。

うん。
「できなかった」ではなく、「していなかった」だな。

なんかブログ書くのが義務みたいになってきちゃって、しばらくリセット期間として休ませてもらっていたのだ。
詳しく書かずにいきなりストップさせてしまったにも関わらず、定期的に覗きに来てくださった方には申し訳ないとのありがたいのと。


休んでいる間にもいろんな意味で充実した日々を味わってはいた。
いちばん充実感を味わったのは、レベッカのライブかな。

7月末に豊洲、つい先日の横浜アリーナ。


そりゃ25年近く前の勢いはない。
でも、それを補えるだけの「ウマさ」はやっぱりあるもの。

テクニック的なウマさで言えば、小難しいいろいろをやっている分、イマドキのバンドたちのほうがあるに決まっているんだけど、やっぱり当時の客を飽きさせないウマさっていうのかな。
もちろん再結成ってだけでうれしいのだけれど、聴くほうとしては不安もあるワケで。

どーせNokkoの声は出ないんだろうなあ、とか。

ライブはじまったら、不安は杞憂に。
いや、当時ほど声は出ていないにしても、これだけ出てりゃ問題ないわな、と思えるし。
何よりわれわれ客を、25年前と同じ雰囲気に戻してみせるっていう空気に、エンターテイナーとしての底力を観たカンジ。

これってスゲぇなあ、と思う。

80年代に全盛だったバンドが再結成したときにはいろいろ観にいっている。
レベッカだけじゃなく、COMPLEXもいったし、バービーもプリプリも観た。

みんなやっぱり同じ空気を出してた。
バービーで言えばコンタなんて高音部ヒドかったし、イマサのギターも荒かったし、プリプリの奥居ちゃんもシンドそうだったけれど、それでも。

時間を「あのころ」に戻してくれるヒーローであり、ヒロインだ。
だからこれからも、「再結成」と聞けば行っちゃうに違いない。

誰にとっても、自分が一番熱かった時期のアーティストが永遠で、ソイツらがいちばんなのだ。



生存報告 

広告が出てきやがる前に。(笑)


半ばくらいから、また週一更新を予定しております。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。