スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疑問 

ベビーシッター事件。

亡くなった子の母親の行動に対して、大沢あかね嬢が「理解できない」と発言。
そして大沢嬢に対するバッシングまで、一部ではある。

要は、大沢嬢は恵まれた環境にいる人間であり、想像力に欠ける発言だ、というもの。


なんかこのバッシングは違うと思っている。


小生も母親の行動に関して、疑問を覚える点がいくつかある。


・2泊3日で依頼している件
 
 →まあ仕事の事情などの可能性はあるが、そんな仕事を続けるべきだったのか。他に仕事がないというのか。今どき、フーゾクやキャバだって託児所完備のところがあるのに。(フーゾクやキャバをやれと言ってるワケじゃない)

・なぜもうちょっと金がかかっても安心できるところを選ばなかったのか

 →生活が厳しいから? 髪を染めるカネや、ケータイを使えるほどにはあるのに? 優先順位が違うんじゃないか。


こういうこと書くと、シングルマザーだから、もうちょっと周囲が優しくなければけない、なんて意見が出てくるんだけど。
いや、シングルだってちゃんと子育てできてる人はいるじゃん。

もちろんそういう場合、いろんな人が助けてくれてるとは思う。
周辺の人や行政とかね。


周辺の人が助けてくれるという場合、当然ながらそれだけの人間関係を築けるチカラが必要となる。
行政を頼るのなら、制度を見つけたりする知恵が必要となる。

そういうチカラを持たない人は、親になっちゃいけないと思うし、親になったからには、そういうチカラを身につけていかなくてはいけないと思うのだ。
同時に、コドモを育てていくからには、いろいろなガマンをする覚悟が必要だとも思う。


だからどんな事情があったにせよ、3日間預けようとしていたという点は理解に苦しむ。
こういうコト書くと、小生も「想像力に欠ける」と言われるのだろうが、しかたがない。
だって理解できないんだもの。


事務所でそう話していたら、「こんな小さい子を残して、離婚したダンナが一番悪い」と言っている人もいた。
でもそうにしたって、そんなダンナと結婚してコドモ作った母親の責任はあるだろう。
見る目のなさ、というね。


つまり、母親にはもっといろいろ方策があったのではないかと思っているのだ。
さまざまな同情の余地はあるにしても。
無条件で擁護はできない。


ところで、亡くなった子の名前はとても読めない。
国語の教員免許を持つ身として、こういう、名前の読みとあてがう漢字の問題は由々しきものだと思っている。

漢字ってのは、一文字一文字に意味があるものだから。



スポンサーサイト

コメント

同意。

シングルマザーの状況云々って言う、大きめなくくりよりも
この母親に理解できないと思いました この事件の根っこ
 
命とりとめた次男坊は赤ちゃんでしたね 
この母親に子どもちゃんと育てられるのか、児童相談所はきちんと介入して調べて、たすかった赤ちゃん、この母親からたすけなきゃいけないんじゃないのか? 
と 思いました 想像しすぎでしょうかね・・・  


  • 2014/03/21 (金) 08:30 ★
  • URL ★
  • Jam
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

同感です。

Sさん
いつもご訪問ありがとうございます。
母親の生きていく力が必要なこと。
子供の名前の考え。
そしてバッシング。
人間って最近随分「浅知恵」になっているんでしょうか。
最近の政治も随分「浅知恵」ですからね。
これからもブログ楽しみにしています。
  • 2014/03/21 (金) 10:19 ★
  • URL ★
  • メロンボール
  • [ 編集 ]

同じ

わたしは自分で責任持って育ててみせるという覚悟ができなかったので
産んでいません。子供を産むだけなら簡単。
母親って、そう簡単になれるものじゃないと思います。
2泊3日、引っかかりますね。
  • 2014/03/21 (金) 10:41 ★
  • URL ★
  • りょうこ
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは。
私もSさんと同じような疑問を持っていました。
ネットで依頼した他人に、
2泊3日も子どもを預けるのは理解できません。
  • 2014/03/21 (金) 19:32 ★
  • URL ★
  • クオ
  • [ 編集 ]

同感です。

その話題で、私も記事を書こうとしたんですが
シングルマザーを敵にしたくなくひっこめました。

今日の一言で、書いてますが
「ベビーシッターヘビー叱咤」は
ベビーシッターと母親に向けて書きました。
世の中には、分かれた旦那に慰謝料貰いながら
生活保護を、貰って遊びほうけているシングルマザーもいます。
シングルマザーもそれぞれです。
あの事件で母親の未熟さが垣間見えました。
インタビューに答えなきゃよかったのにと思います。

長くなりましたが、これからもブログ頑張ってください。
  • 2014/03/21 (金) 20:36 ★
  • URL ★
  • みいろ777
  • [ 編集 ]

こんばんは
私たち夫婦も子供がいなので、子育ての大変さがわかっていませんが、ネットでどこの誰だか、どんなところに住んでるかもわからない人に自分の子供を預ける、ってことは普通躊躇するものだと思いますが。。。
あと、2泊3日で何してたんでしょうね?
  • 2014/03/21 (金) 21:18 ★
  • URL ★
  • かぴさん
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そのとおりですね

偏見って言われるかもしれないけど、
やっぱりこういう子はキラキラネームなんですよね。

私もブログで記事にしてますが、
行政だろうがなんだろうが、
自分を弱者だと思ってない人にはサポートのしようがない。
このお母さんには自覚をもてとか、
責任を追及するのは能力的に考えて難しいでしょう。
お母さんを責めることで、
弱さを認める力も失わせてしまいそうでこわいです。
  • 2014/03/22 (土) 11:54 ★
  • URL
  • ちかおばちゃん
  • [ 編集 ]

この事件を聞いたとき、亡くなったお子さんには本当に同情しました。
可哀想で仕方なくて。。。
世話もしないで放置され、きっと泣きっぱなしだったのではと思うと
可哀想でなりませんでした。
が、私も母親には全く同情できませんでしたね。
どんな事情があるにしろ、全く面識のない男性にベビーシッターを
依頼すること事態、信じられないことです。
一命を取り留めたものの8ケ月の赤ちゃんや、2歳の子にとって
母親の存在は大きく、彼女に関しては保育所が足りないとか
行政にも問題があるという次元の話ではないと思います。
仰るとおり、小さい子どもがいればある時期は自分の仕事や
やりたいことも我慢せざるを得ないものです。
今回の事件はあまりにも無責任としか言いようがないですね。
  • 2014/03/23 (日) 00:25 ★
  • URL ★
  • そふぃーおばさん
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Sさんの書いていることも、もちろんそうなんですけど。
それを思いつつ、思ったのが、
なーんかみんな。インターネット、信じすぎなんじゃないのかなぁ…って。
それと、自分は法律で守られてるって、変な勘違いをしてるよーな気がするんですよねー。
  • 2014/03/25 (火) 01:45 ★
  • URL ★
  • ひゃく
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

同意です

いろんな事情はあると思う。
でも、一番かわいそうなのは、亡くなった子ですね。

私も子どもはいませんので、本当の苦労って知らないんだろうと思います。
でも、わんこやにゃんこを残して2泊3日出かけるなんて考えられない。
まして、わが子だったら・・・・

確か先月、チャイルドシートでも痛ましい事故がありましたよね。
母になる、父になる人はもっと覚悟を持たないと。
命を育てるのですから・・・・

と思いました。

読んで分かったのは親になるにも試験を導入し、免許を更新させるべきだと思う
それまで子供は国で預けると言う制度を作るしかない

しかも大沢あかねは全うな事を言ったら恵まれていると言う批判もおかしいと思いました
ちゃんとした託児所完備の所に預けるか、自分の親に預ければいいのに

それも出来ないなら親なんて止めちまえと思う

個人的には出来ちゃった婚が正しいと言う風潮になるたび、こういう痛ましい事があちこちで起きてる気がします
虐待とか虐待とか虐待とか

こう言う時こそ少子化対策は何をやってるんだと思う
出来婚して子供増やしましょうって言う政策だけなら
誰だって出来るぞ
  • 2014/03/28 (金) 13:23 ★
  • URL ★
  • ふゅりる
  • [ 編集 ]

お久し振りです。

またもお久し振りでディープな話題にコメントさせていただきます。

この問題は、シングルマザー化、育児放棄や幼児虐待などとすべての問題が悪循環につながってしまった状況と考えてもいいのでしょうね。
でもこの悪循環の始まりは、若い人たちの無責任な性交渉なのでしょうね。
責任が取れないという場合は、きちんと避妊しよう!!
この問題回避には、それしか方法はないのでしょうね。

  • 2014/03/29 (土) 15:51 ★
  • URL ★
  • ツル子さん
  • [ 編集 ]

こんばんわ。
私はこちらにコメントしている方々の中ではかなり年配の方だと思います。なので、違う切り口でコメントしたいと思います。
我が子を亡くしたこのお母さんは、今より、何十年も経ってからの方が、苦しみますよ、悲しみますよ。人生ってね、そういうものです。
小さき子に合掌。
  • 2014/04/05 (土) 22:51 ★
  • URL ★
  • ココうさ
  • [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。