スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嗜好 

再会するにも、歓迎できる再会と、望まない再会とある。

お嬢とファミレスへ行った際、席が空くのを待っていたご夫婦の奥さんが知り合いだった。


高校2年のときにバイトしていた先で知り合った、当時女子大生。
向こうのが歳上なのだが、バイト歴はこっちのが長く、カンタンに言ってしまえば小生が教育係になっていた。

世がバブル期で、『オールナイトフジ』なんかが人気番組で、女子大生がもてはやされた時期でもあった。
シゴトを教えながらも小生は、「年上のお姉さん」のフェロモンに悩殺されていたものだ。(笑)


ペアやグループでシゴトをするコトが多かったので、必然的にバイトのときはずっといっしょにいるコトになる。
上がり時間もいっしょ。

「ゴハン食べていきません?」と声をかけられるまで、そう時間はかからなかった。
バイト中は敬語で喋ってくる彼女が、ゴハンのときにはタメ口になって「年上のお姉さん」になるギャップがまたたまらなかった。


以下、エロネタ込なので、追記へ。










初めて食事に行ったのはラーメン屋。

女「ビール飲む?」
S「いや、まだ高校生なんで(笑)」
女「カタいなあ。じゃあ私だけ」

そんなカンジで飲んでいて、酔っ払った彼女をアパートへ送り届ける。
酩酊状態なので、カギも開けられない。

カギを開けて、部屋の中へ失礼して、彼女を落ち着かせて。

S「じゃ、帰りますね」
女「帰っちゃうのー?」
S「帰りますよー」
女「こんな状況なのに?」
S「はい?」

チュッ

女「送ってくれたお礼」


男子校の高校生で、しかも相手は年上の女子大生。
ニコッと笑いながら、そんなコトされて、そんなコト言われたら…。

理性なんてぶっ飛ぶ。(笑)


とにかくキスが好きな女のコだった。
セックス中もずっとキスしているようなカンジ。

バックしようとすると怒られたし。( ̄∇ ̄;
朝は向こうが先に起きると、キスされまくって起こされるし。


お互いにカレシ・カノジョ持ちだったので、つき合うには至らず。
そんな関係が2週間くらい続いたんだろうか。

向こうのカレシも同じバイトに入ってきたので、関係はそこで終わり。
まあ、実際はその後も一度だけあったんだけど。( ̄∇ ̄;

向こうのカレシがいなかった日に、またゴハンに行くコトになった。

女「今日来る?」
S「やめときます」
女「んー、Sくんとチューしたいんだよ」
S「いや、カレシさんを知っちゃったんで、罪悪感が…」
女「マジメなんだねー」

そんな流れで、やっぱり酩酊状態の彼女を送り。(笑)

S「じゃ、約束通り帰りますね」
女「帰っちゃうのー?」
S「帰ります。約束だし(笑)」
女「私は約束してないんだよなー」

と、キスされ。
やっぱり理性がぶっ飛んだ小生。( ̄∇ ̄;

翌日の朝の目覚めはキスじゃなかった。
いや、キスの一つのカタチかもしれない。

噛まれた。

唇を、けっこう強い力で。


血も出ていたと思う。

「この唇は手放したくないなあ」と言われたのだけれど、怖くなって逃げ帰った。
その後、バイトで会うときはフツーだったし、声をかけられるようなコトもなかった。

厚めの唇が好きなんだ、と言っていたので、小生が眼鏡にかなったのだろう。
今でもフーゾク嬢さんに「やらかくてキモチいいね」って言ってもらえたりするし。


そんな彼女との再会。

女「あ、久しぶりー」
S「お久しぶりですね」

お互いオトナの会話で終わり。
でも、あのときの噛まれた痛さを思い出した。


ただ、彼女と関係を持ったコトで、キスには目覚めた。(笑)
そこは感謝かな。



スポンサーサイト

コメント

再会したフャミレスでの彼女のツレは、バイト当時の彼氏だったのですか?
  • 2014/08/17 (日) 01:58 ★
  • URL ★
  • takako.t.maru
  • [ 編集 ]

最高な学生時代じゃないですか。
自分はバイトも禁止させられていた学生時代でした
アルバイトしたかったと・・・・・
  • 2014/08/22 (金) 18:31 ★
  • URL ★
  • ふゅりる
  • [ 編集 ]

感動的なお話でした。
又お聞かせ下さい。
  • 2014/08/23 (土) 23:39 ★
  • URL ★
  • [ 編集 ]

コメ返、遅くなりまして申し訳ありません。

★ takako.t.maruさん
残念ながら、旦那さんがどなただったのかまでは未確認です。
声かけられた瞬間、キョーレツな痛みに襲われたくらいのフラッシュバックだったもので。( ̄∇ ̄;

★ ふゅりるさん
そうなんです、サイコーの学生時代でした。(笑)
いろいろあったけれど、やっぱり楽しい思い出だなあ、と今でも思いますよ。(o^-’)b

★ xさん
いや、感動につなげられるかはどうか…。( ̄∇ ̄;
ときどきは、こういう回顧話も書いていく予定です。


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。