スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

象徴 

キライな色は緑。

小さい頃から緑色を避ける傾向にあった。
中学校(中3のとき)の学年カラーが緑だったのも、イヤだった。

自分の持ち物で、緑色のものはたぶん何一つない。
プレゼントで緑色のモノをいただいてしまうと、どうしていいか悩む。

大学のとき、ミドリちゃんという女のコに好かれていたらしいが、どうにも好きになれなかった。
普段からセブン-イレブンやファミリーマートよりローソンやミニストップを利用するのも、きっと無関係ではない。

とにかく、病的なまでに緑色がキライだし苦手なのだ。


物心ついたころの記憶からしても、ずっとそんなカンジなので、なにか原因があったのだろうけれど、深く考えていなかった。
でも最近、たぶんこれなんだろうな、というところに突き当たってしまった。


野球の試合を、生まれて初めて生で観たのが、後楽園球場での日本ハムファイターズvs南海ホークス。
もう40年近く昔のコト。

千葉で生まれ育っていた小生にとって、大阪を本拠地にする南海というチームは、よく知らないオッサン集団だった。

もっとも、日ハムだってそんなに詳しく知っていたワケではないが。
とは言え、父の知己の方が日ハムの選手だったおかげで、父は年に数度見に行く機会に恵まれていたそうだ。

というコトで南海。
初めて観る南海の選手に、どうにもこうにも、生理的に受け付けない(今になってみると、そういうコトなんだと思う)選手がいた。

当時幼稚園児くらいだった小生は、その選手を見て泣き喚いたらしい。
それ以降、とにかく南海ホークスに関連するすべてを受け付けなかった。

テレビで南海の選手が出てくればテレビから離れ、雑誌に載る南海選手欄はマジックで塗りつぶす念の入れよう。(笑)
とにかくそれくらい受け付けなかった。

だから、野球についてはそれなりの知識を持っている小生なのだが、南海ホークスに関してはほとんどと言っていいほどに覚えがない。
そんな南海ホークスのカラーが緑だ。


小生にとって緑といえば、今でも南海なんだと思う。
そのクセ、今ではお嬢といっしょにホークスを応援している。

南海はダイエーに買収され、その後はソフトバンクになった。
今や当時の緑色を感じさせるものはないが、イベントでレトロユニフォームを着ているときには、やっぱりホークスファンを止めたろかと思ってしまったりもする。(笑)



スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

自分の嫌いな色は白なんですよね
だから昔の就職活動の時は困りました

何か白って親とか目上の人間から強制的に着させられる服のイメージが強いんですよね
  • 2014/09/17 (水) 14:34 ★
  • URL ★
  • ふゅりる
  • [ 編集 ]

コメ返、遅くなりまして申し訳ありません。

★ 名無しさん
たしかに原色のほうが多いイメージでした。
黒が多いというのは、オトナのエロさじゃないでしょうか。(笑)

★ ふゅりるさん
白はなんにでも染まる可能性のある色ですしねえ。
上の人間からすると、好きなように染めるコトができる、って考え方はありそうです。


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。