スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凱旋門賞 

競馬の世界最高峰レース、凱旋門賞。
騒ぎすぎ。

まあどのウマが史上最強なのか、というハナシは、競馬好きには盛り上がるものなので、ここではあえて触れないけれど。

今年は日本から3頭出ていたので、どれかは勝てるんじゃないか、という声も上がっていた。
史上最強の3頭、なんて煽るマスコミまでいた。

だけどオルフェーヴルでも、あのディープインパクトでも、エルコンドルパサーでも勝てなかったレース。
それを今年の3頭で勝っちゃったら、それはそれでどうかと思うのよ。

今まで競馬を見てきたオッサンとしては、やっぱりディープやエルコンに比べりゃ、格落ちの3頭だもの。
個人的にはオルフェでさえ格落ちだと思っていたオッサンの言うコトなので、納得できない人も多いかもしれないけれど。


結果だけ見たら、たしかに実績のある3頭。
でも見ていて、そこまでの強さは感じていないので。

だから結果としては良かったと思う。

そして何より、日本で初めて凱旋門賞を勝つのは、武豊じゃなきゃいけないだろうとも思っている。



スポンサーサイト

コメント

同じく!マスコミが騒ぎすぎるのは今に始まったことではないですが。
3頭行ったら、1頭くらい3着以内に入れよ!とも思ってしまいます。
  • 2014/10/06 (月) 07:00 ★
  • URL ★
  • りょうこ
  • [ 編集 ]

飛行機(?)で長時間缶詰にされて、環境の違う異国へ
行くだけでも馬にとっては相当なストレスだと思います。
良い成績はなかなか難しいかなと・・

ディープでしたっけ?
肺炎か何か病気に罹っても出場させられた馬は・・
  • 2014/10/07 (火) 08:18 ★
  • URL
  • mobic(モービック)
  • [ 編集 ]

コメ返、遅くなりまして申し訳ありません。

★ りょうこさん
おっしゃる通り、今に始まったことではないんですけれどね。
でも競馬そのものを見ている人は、今年のメンバーで勝てるなんて思っていなかったと思うんですよ。

★ mobicさん
ウマにとっては相当なストレスなのは、もうずっと言われ続けているんですけれど、バカな調教師どもが「常識をくつがえす」のを目的にしているんでしょうね。
スポーツでもありギャンブルでもあり、生産側や調教側からすればビジネスでもありますから、難しいモンダイだとは思うんですが…。


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。